ブレデル Bredele

フランス菓子ブレデルとはどんなお菓子か、材料や購入先、名前の由来、同じ種類のお菓子を詳しく紹介します。

お菓子から学ぶフランス語講座

フランス菓子ブレデルとは?

ブレデル Bredeleとは、アルザス地方のクリスマスに食べる小さな焼き菓子のことです。

主にはクッキーで、ハートや動物、星、葉っぱなどの形をしていて、60ほどの種類があると言われています。

バターと卵で作る生地で、砂糖は少なめです。レモンコンフィ、砕いたアーモンドを加えて、シナモンやアニスなどで香りをつけます。さらに、小さなパンデピス、シナモンクッキー、バターサブレ、アーモンドやヘーゼルナッツ、クルミを加えた菓子などがあります。

アルザス地方の家庭では11月からのクリスマスの期間に、おやつやカフェのお供として食べるんだそうです。現在では、マルシェ・ド・ノエルでも販売しています。




ブレデルの別名

ブレデルは、Bredle / Bredla / Bredela とも書きます。また、Petits gâteaux de Noël(クリスマスの小さなお菓子)とも呼ばれています。

[フランス語名]
ブレデル Bredele

ブレデルに関連するお菓子

アルザス地方でクリスマス時期に食べる地方菓子たちです。




おいしい知識を手に入れよう!お菓子のレシピから学ぶフランス語講座

お菓子のレシピから学ぶフランス語講座

フランスのお菓子は世界的に有名ですが、なぜそのおいしさに魅了されるのでしょうか?

「お菓子のレシピから学ぶフランス語講座」では、フランスのお菓子作りの秘訣を探りながら、同時にフランス語を学んでいきます。

この講座では本場フランスのお菓子のレシピをフランス語で読み解きながら、フランス語を習得します。マドレーヌ、タルト、シュークリームなど、フランスでも定番のお菓子のレシピを通じて、フランス語の基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。

フランス語の勉強が初めてでも大丈夫です!当講座では基本的なフランス語表現から、食材や道具の名前、作り方までを丁寧に解説しています。おいしいお菓子のレシピを作りながら、楽しくフランス語をマスターすることができます。

フランス語を学ぶだけでなく、お菓子作りの知識も身につけることができるこの講座は、フランス語学習者とスイーツ好きな方にとって理想的な組み合わせだと思います。ご自宅で学べるダウンロード形式なので、時間や場所に制約されずに勉強することができます。

「お菓子のレシピから学ぶフランス語講座」に参加して、おいしい知識を手に入れましょう!フランス語の魅力とフランスのお菓子作りの楽しさを同時に体験し、自分自身を豊かにしませんか?ご参加をお待ちしています!

詳しくみる

関連記事



フランス語のレシピ講座

お菓子のレシピから学ぶフランス語講座
ブログ
error: Content is protected !!