フラン Flan

フランス菓子フランとはどんなお菓子か、材料や購入先を詳しく紹介しますね。

 

フランス菓子フランとは?

フラン Flanとは牛乳や卵などをタルト生地に流して焼いたお菓子で、もっとも古いお菓子のひとつです。

甘味のないブリゼ生地をタルト型に敷き、卵や牛乳、砂糖にとうもろこしなどのでんぷん粉を加えた液を流します。カスタードクリームに似たものですが、ねっとりとしてブリンと弾力のある生地です。

フランスのフランは手のひら大ほどの大きめのサイズで、表面がしっかりと焦がしています。

パティスリーには必ず置いてあるほど定番のお菓子で、フランス人にとっては懐かしい味のひとつで大好きな人は多いようです。

フランスでは中世時代にはすでに作っているほど古いお菓子です。6世紀の詩に登場するほど古くからあり、中世時代には様々な種類のフランが作られました。プリンやファー・ブルトンなどもフランの種類のひとつです。

[フランス語名]
フラン Flan




フランス菓子フランの材料

分類 パティスリー
構成
  • ブリゼ生地
  • フラン液
材料
  • 小麦粉
  • バター
  • 砂糖
  • 牛乳

フランに関連するお菓子




フランのフランスでの購入先

フランはブーランジュリーやパティスリーで購入することができます。価格は1パーツ2~2,5ユーロほどです。

※価格はフランス・リヨン(フランス第3の都市)中心部の価格です。店や町によって価格は異なります。

おいしい知識を手に入れよう!お菓子のレシピから学ぶフランス語講座

お菓子のレシピから学ぶフランス語講座
フランスのお菓子は世界的に有名ですが、なぜそのおいしさに魅了されるのでしょうか?

「お菓子のレシピから学ぶフランス語講座」では、フランスのお菓子作りの秘訣を探りながら、同時にフランス語を学ぶ貴重な機会を提供しています。

この講座では、本場フランスのお菓子のレシピをフランス語で読み解きながら、フランス語を習得します。マドレーヌ、タルト、シュークリームなど、フランスでも定番のお菓子のレシピを通じて、フランス語の基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。

フランス語の勉強が初めてでも大丈夫!当講座では基本的なフランス語表現から、食材や道具の名前、作り方までを丁寧に解説しています。おいしいお菓子のレシピを作りながら、楽しくフランス語を学ぶことができるでしょう。

フランス語を学ぶだけでなく、お菓子作りの知識も身につけることができるこの講座は、フランス語学習者とスイーツの愛好者にとって理想的な組み合わせです。ご自宅で学べるダウンロード形式なので、時間や場所に制約されずに学ぶことができます。

「お菓子のレシピから学ぶフランス語講座」に参加して、おいしい知識を手に入れましょう!フランス語の魅力とフランスのお菓子作りの楽しさを同時に体験し、自分自身を豊かにしませんか?ご参加をお待ちしています!

詳しくみる

関連記事



abc順
F
菓子種類
パティスリー
タイプ
ガトー タルト

フランス語のレシピ講座

お菓子のレシピから学ぶフランス語講座
ブログ
error: Content is protected !!