製菓用語[焼く]の使い分け

フランス語の料理と製菓用語[焼く]の使い分け
本ページはプロモーションが含まれています。

料理・製菓用語「焼く」を意味するフランス語の使い分けをまとめました。

一般的に「火を通す」は Cuire を使います。どのように、何を使って焼くのかによって使う動詞が異なります。

Cuire 火を通す

cuire[キュイール]
「焼く、茹でる、煮る」など火を通す場合に用います。
レシピでは Faire / Laisser を伴うことがあります。

Faites cuire la pâte à blanc 12 minutes.
12分間生地を空焼きする。

Griller 焼き網で焼く

griller[グリエ]
パンやナッツなどを焼き網で焼く時に用います。

Griller des pain de mie.
食パンを焼きます。

Poêler 炒める

poêler[ポワレ]
フライパンで野菜や肉などを焼く時に使います。

Poêler des lardons.
ベーコンをフライパンで炒めます。

Rôtir ローストする

rôtir[ロティール]
強火で肉などを焼く時に使います。

Rôtissez le poulet au four.
オーブンで鶏肉をローストする。

Sauter 炒める

sauter[ソテ] 「炒める、焼く、ソテーする」時に使います。

Faire sauter un poulet.
鶏肉をソテーする。

Précuire あらかじめ焼く

précuire[プレキュイール]
タルト生地などをあらかじめ焼く場合に用います。

Précuisez 12 minutes.
12分生地だけをあらかじめ焼く。

Pinterestでシェアの際にご利用ください

フランス語の料理と製菓用語[焼く]の使い分け

関連記事



関連記事

  1. フランス語の料理と製菓用語[塗る]の使い分け

    製菓用語[塗る]の使い分け

  2. フランス語の料理と製菓用語[切る]の使い分け

    製菓用語[切る]の使い分け

  3. フランス語の料理と製菓用語[混ぜる]の使い分け

    製菓用語[混ぜる]の使い分け

  4. フランス語の料理と製菓用語[作る]の使い分け

    製菓用語[作る]の使い分け

  5. フランス語の料理と製菓用語[伸ばす]の使い分け

    製菓用語[伸ばす]の使い分け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レシピのフランス語講座

お菓子から学ぶフランス語講座
記事一覧