gibiers ジビエ

ジビエはフランス語で野生動物の肉のことを言います。フランスでは狩猟は盛んですが、意外にもあまり食べられていません。フランスのジビエの定義、発音と表記、分類について紹介します。

ジビエの定義

ジビエとは販売や消費のために、狩猟によって捕獲された野生の鳥獣のことです。狩猟によって捕獲した完全に野生動物を本来はジビエと言います。しかし、飼育した動物を野生に放ったり、捕獲した後に飼育するという半野生のジビエもあります。

狩りの季節は9月に始まり、2月まで続きます。フランスでは年間15,000トンのジビエ肉が消費されていますが、ジビエの70~80%は主に南米、オーストラリアや中央ヨーロッパから輸入されています、フランスは森に囲まれているため、ヨーロッパで最も猟師の数が多い国です。しかし、消費はヨーロッパの国々と比べると消費は少なく、1年でひとり当たり600gとなっています。


発音と表記

フランス語名 gibier
日本語名 野生動物の肉、ジビエ
発音 ジビエ[ʒibje]
名詞の性 男性名詞
単数形表記 le gibier / un gibier
複数形表記 des gibiers



ジビエの分類

ジビエは自然と大きさによって分類されます。

羽のある野生動物

羽のある野生動物(gibier à plumes)は主に鳥類のことです。

  • マガモ (Canard colvert)
  • モリバト (Pigeon ramier)
  • ヤマウズラ (Perdrix / perdreau)
  • キジ (Faisan)
  • ウズラ (Caille)

毛のある野生動物

毛のある野生動物(gibier à poils)は小型の野獣肉(petite venaison)に分類されます。

  • 野ウサギ (Lièvre)
  • ウサギ (Lapin)
  • ヌートリア (Ragondin) ネズミ目
  • マーモット (Marmotte)

大型ジビエ

大型ジビエ(grand gibier)は鹿などの大型の野獣肉(grande venaison)に分類されます。

  • ノロジカ (Chevreuil)
  • シカ (Cerf / Biche)
  • イノシシ (Sanglier)
  • シャモア (Chamois)
  • ピレネーシャモア (Isard)
  • ムフロン (Mouflon) 野生の羊
  • ダマジカ (Daim)

*他の種は無料で販売や譲渡することは禁止されています。

関連記事



製菓材料
フランス
種類別材料

フランス語のレシピ講座