タルト オ シトロン Tarte au citron

フランス菓子タルト・オ・シトロンとはどんなお菓子か、材料や作り方、購入先、関連するお菓子を詳しく解説します。

お菓子から学ぶフランス語講座

フランス菓子タルト・オ・シトロンとは?

タルト・オ・シトロン Tarte au citronはレモンクリームを詰めた冷たいタルトのことです。citronは「レモン」のことで、レモンタルトという意味です。

シュクレ生地を空焼きし、レモン汁で作るレモンクリームを詰めて冷蔵庫で冷やして作ります。

フランスのパティスリーにはどこでも置いてあるくらいの定番タルトです。メレンゲ有りも無しもどちらもあります。

レモンタルトの上にメレンゲをたっぷりと絞り、バーナーで焦がすこともあります。その場合、タルト・オ・シトロン・ムランゲ Tarte au citron meringuéeと言います。メレンゲがあるとレモンの酸っぱさが和らぎます。

[フランス語名]
タルト・オ・シトロンTarte au citron / une tarte au citron




タルト・オ・シトロンの材料

分類 パティスリー/タルト
構成
材料
  • 小麦粉
  • バター
  • 砂糖
  • レモン汁/レモンの皮
  • ゼラチン
  • 卵白

タルト・オ・シトロンに関連するお菓子

バリエーションとして、レモンの代わりにライムを使ったタルトもあります。タルト・オ・シトロン・ヴェール Tarte au citron vertと言います。レモンがライムに置き換わるだけで、作り方はタルト・オ・シトロンと同じです。

他のタルトの種類についてこちらの記事にまとめています。




フランスでの購入先

タルト・オ・シトロンはフランスのパティスリーで購入することができます。レストランのデザートでも提供しているところもあります。

パティスリーの場合、1つ3,00〜5,00ユーロ程度です。地域や店によって値段は異なります。

おいしい知識を手に入れよう!お菓子のレシピから学ぶフランス語講座

フランスのお菓子は世界的に有名ですが、なぜそのおいしさに魅了されるのでしょうか?

「お菓子のレシピから学ぶフランス語講座」では、フランスのお菓子作りの秘訣を探りながら、同時にフランス語を学んでいきます。

この講座では本場フランスのお菓子のレシピをフランス語で読み解きながら、フランス語を習得します。マドレーヌ、タルト、シュークリームなど、フランスでも定番のお菓子のレシピを通じて、フランス語の基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。

フランス語の勉強が初めてでも大丈夫です!当講座では基本的なフランス語表現から、食材や道具の名前、作り方までを丁寧に解説しています。おいしいお菓子のレシピを作りながら、楽しくフランス語をマスターすることができます。

フランス語を学ぶだけでなく、お菓子作りの知識も身につけることができるこの講座は、フランス語学習者とスイーツ好きな方にとって理想的な組み合わせだと思います。ご自宅で学べるダウンロード形式なので、時間や場所に制約されずに勉強することができます。

「お菓子のレシピから学ぶフランス語講座」に参加して、おいしい知識を手に入れましょう!フランス語の魅力とフランスのお菓子作りの楽しさを同時に体験し、自分自身を豊かにしませんか?ご参加をお待ちしています!

詳しくみる

関連記事



abc順
T
菓子種類
パティスリー
タイプ
タルト

フランス語のレシピ講座

お菓子のレシピから学ぶフランス語講座
ブログ
error: Content is protected !!