アニュリアータ Agnuliata

フランス菓子アニュリアータとはどんなお菓子かを詳しく紹介します。

フランス菓子アニュリアータとは?

アニュリアータ Agnuliataとはコルシカで誕生したガレットのことです。特にコルシカ島の南に位置するボニファシオ Bonifacioの特産菓子です。

直径20cmくらいの円形で、こんがりと焼けていて平たくパリパリ(croquante)とした食感のお菓子です。アニスの香り、まれにオレンジの水の香りをつけて、くるみや松の実を加えることもあります。

麺棒で生地を伸ばして丸く切りとり、前もってバターを塗った鉄板に生地を置き、生地が膨らむのを避けるためにフォークでピケして
オリーブオイルかパスティスを塗ったり、粉砂糖を振りかけて焼きます。

伝統的には聖週間 la semaine sainte(エルサレム入場の日から復活祭の前日までの一週間)にデザートやおやつとして食べます。

[フランス語名]
アニュリアータ agnuliata / un agnuliata

アニュリアータの別名

  • フガッサ fugazza

関連記事



abc順
A

キッチンエイド KitchenAid

キッチンエイド購入サイト
キッチンエイド KitchenAid[ピンク]
ブログ