フランス菓子の歴史

フランスのお菓子の歴史を時代ごとにまとめました。



フランス中世時代のお菓子年表

フランスの中世時代の史実とお菓子に関する歴史をまとめました。

便宜上、481年のメロヴィング朝フランク王国から1498年のヴァロワ=オルレアン朝フランス王国までをフランスの中世時代とします。

メロヴィング朝

481年 メロヴィング朝フランク王国クローヴィスが戴冠
496年 キリスト教カトリックに改宗
732年 カール・マルテルがトゥール・ポワティエの戦いにてイスラーム勢力を撃破

中世初期のころ、キリスト教関連の文献にエウロギアウーブリというお菓子の名前が登場しています。

カロリング朝

751年 ピピン3世がカロリング朝フランク王国を創始
754年 ピピン3世が教皇ステファヌス2世より戴冠
791年 コルメリーCormeryでマカロンが作られはじめる
800年 カール大帝が教皇レオ3世にローマ皇帝として戴冠される
910年 ブルゴーニュ地方にクリュニー修道院が設立
911年 ノルマンディー公国が創設
1004年 ブルゴーニュ公国を併合

カペー朝

987年 ユーグ・カペーがフランス王に選出、カペー朝創始

王権の基盤が弱く、各地の諸侯やノルマンディー公家がほとんどの領土を支配、カペー朝はイルドフランスのみを抑えるのみだった

1096年 十字軍開始(~1270)

イスラム圏より香辛料や砂糖が伝わる

1180年 フィリップ2世(尊厳王)即位

領土を拡大し、パリの城壁やルーブル宮殿を建設、フランス王国の基礎を築く

1185年 パリにレ・アール中央市場を建設(~1969)
1214年 ブーヴィーヌの戦いに勝利

アンジュ、ブルターニュ、メーヌ、ノルマンディー、トゥーレーヌの土地を得る

1270年 ウブロワイエ(ウーブリ職人)が同業者リストに掲載
1309年 教皇庁をローマからアヴィニョンに移転
カペー朝に誕生したお菓子

10世紀〜12世紀のカペー朝に誕生したお菓子の一覧です。年代がはっきりしていません。

  • プディング Pudding(の元になったもの)または、タイリス taillis
  • ウブリエ oublies
  • ゴーフル gaufres
  • エショデ échaudés
  • ジャンブレット gimblettes
  • ニウール nieules

ヴァロワ朝

1328年 フィリップ6世が即位、ヴァロワ朝創始
1337年 イギリスと百年戦争開始(~1453)
1356年 ポワティエの戦いでイギリスに大敗する
14世紀半ば ベスト(黒死病)が大流行し、人口の約1/3が死亡
1429年 ジャンヌ・ダルクの登場、オルレアンを解放
1440年 パティシエの同業組合ができる
1462年 グージェール gougère de Villon /プープラン poupelin が作られる
1494年頃 ハプスブルク家とイタリアを巡って戦争(~1559頃)
1498年 ヴァロワ家シャルル8世が死去し、ヴァロワ家は断絶
ヴァロワ朝に誕生したお菓子

13世紀〜15世紀のヴァロワ朝に誕生したお菓子の一覧です。年代がはっきりしていません。

  • タルト・オ ・ポム tarte aux pommes de Taillevent
  • フラン flan / flaon
  • タルムーズ talmouses
  • ダリオル darioles
  • リ・オ・レ riz au lait de Saint Louis
  • ガトー・ド・サヴォワ gâteau de Savoie
  • パット・フォユテ pâte feuilletée
  • ガトーデロワ Gâteau des Roisがエピファニー(1月6日)に食べられるようになる
  • パンデピス Pain d’épicesが貴族や修道院にて広まる



フランス近世時代のお菓子年表

フランスの近世時代の史実とお菓子に関する歴史をまとめました。

便宜上、1498年のヴァロワ=オルレアン朝フランス王国から1792年のブルボン朝の王権が停止されるまでをフランスの近世時代とします。

ヴァロワ=オルレアン朝

この16世紀からはフランスのルネサンス時期となります。

1498年 ヴァロワ=オルレアン家のルイ12世が即位
1515年 フランソワ1世即位、フランスの芸術や文化が大きく発展(ルネサンス)

レオナルド・ダ・ヴィンチをアンボワーズ城に招く

1533年 メディチ家のカトリーヌ・ド・メディシスがアンリ2世に嫁ぐ

イタリアからマカロン、ジェラート、フランジパーヌ、メレンゲなど様々なお菓子や料理をもたらす

1534年 ブルトン人のジャック・カルティエがカナダを発見
1547年 アンリ2世が王位に就く(~1559)
1566年 パティシエが宴会と結婚披露宴の料理を独占する
1559年 フランスの宗教戦争始まる(~1589)
1572年 サンバルテルミの虐殺(カトリックとプロテスタントの対立)
1574年 アンリ3世が即位(~1589)
1589年 アンリ3世がパリで暗殺され、ヴァロワ断絶
ヴァロワ=オルレアン朝に誕生したお菓子

16世紀のヴァロワ=オルレアン朝に誕生したお菓子の一覧です。年代がはっきりしていません。

    • クレーム・フランジパンヌ crème frangipane
    • クレーム・フォユテ crème fouettée
    • ブリオッシュ brioche(pâte levée)
    • ガトーデロワ gâteau des Rois

ブルボン朝

1589年 アンリ4世即位(~1610)
1598年 ナントの勅令を出し、ユグノー戦争が終結
1610年 ルイ13世が即位(~1643)
1615年 スペイン王女アンナ・ドートリッシュがルイ13世に嫁入りする

チョコレートがフランスに伝わる

1618年 三十年戦争(~1648)東部の領土を拡大
1643年 ルイ14世(太陽王)が即位(~1715)
1650年 タルトレット・アマンディーヌ(tartelette amandine de Ragueneau)が作られる
1653年 ラ・ヴァレンヌが『フランスの菓子職人』出版
トルトー・ウッフ・オ ・ポム(卵とりんごのパイ)tourte d’oeufs aux pommes
クレーム・パティシエール crème pâtissière
マカロン Macarons
ショソン・オ ・ポム chosson aux pommes
1659年 西仏戦争に勝利し、スペインからカタルーニャ北部とフランドルの一部を獲得
スペインの没落が明らかとなる
1660年 スペイン王女マリー・テレーズがルイ14世に嫁入りする

さらにチョコレートが伝わる

1668年 アーヘンの和約によりネーデルラント継承戦争終結

スペインよりリールなどフランドルの都市を譲渡

1670年頃 マルティニック島Martiniqueでカカオの木の栽培が始まる
1682年 ヴェルサイユ宮殿が完成する
1683年 クロワッサン croissants
クレーム・ブリュレ crème brûlée de Massilot
1686年 パリに最初のカフェ(ル・プロコープ)が開店
1691年 メラング Meringues de Massilot
1692年 フランソワ・マシャロが『ジャム、リキュール、フルーツに関する新教本』を出版

初のイラスト入りレシピ本で、砂糖を使ったレシピが多数掲載

17世紀末 アンティル諸島Antillesでサトウキビのプランテーション始まる
1715年 ルイ15世(最愛王)即位(~1774)
1725年 マリー・レクザンスキがルイ15世に嫁入りする
クグロフがフランスに伝わる
1730年 レクザンスキ王を通してババが伝わる
1737年 スタニスラス・レクザンスキ王がロレーヌ公となる(~1766)
ピュイ・ダムール puits d’amour de Vincent la Chapelle
1738年 ウィーン条約によりポーランド継承戦争集結
ロレーヌ公国とバール公国を獲得
1739年 アリュメット Allumettes
ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール biscuits à la cuillère
ビスキュイ・ド・ショコラ biscuits de chocolat de Menon
1755年頃 コメルシーComercyのスタニスラス王の城でマドレーヌが誕生した
1756年 七年戦争が始まる(~1763)
1760年 王立チョコレート工場Chocolats Lombartがパリに設立
アミアンのマカロンが作られる
1763年 パリ条約によりイギリスにカナダとフランス領ルイジアナを譲渡
1770年 マリー・アントワネットとルイ・オギュースト(後のルイ16世)が結婚

クグロフやクロワッサンが伝わる

1774年 ルイ16世即位(~1792)
1789年 フランス革命(~1799)
1792年 ナンシーNancyでマカロンが広まる
1793年 ルイ16世、マリー・アントワネットがギロチンで処刑される



フランス近代時代のお菓子年表

フランスの近代時代の史実とお菓子に関する歴史をまとめました。

便宜上、1792年の第一共和制開始から1992年の欧州連合(EU)が設立されるまでをフランスの近代時代とします。

第一共和政

1792年 王権停止、第一共和政はじまる

ナンシーでマカロンが広まる

1794年 テルミドールのクーデター
1795年 総裁政府が成立
1796年 『フリアンディーズの手引き』出版
1799年 ナポレオンが執政となる
1803年 フランス領ルイジアナをアメリカに売却し、北米大陸から撤退

グリモ・ド・ラ・レニエールにより『食通年間』出版

18世紀後半に誕生したお菓子

18世紀後半に誕生したお菓子の一覧です。年代がはっきりしていません。

  • ペ・ド・ノナン pets-de-nonnain
  • シャルロット charlotte

18世紀後半のフランス革命以降、パリに多くのレストランが開店する。

第一帝政

1800年 パン・ド・ジェーヌ pain de Gênes
1804年 ナポレオンが皇帝に戴冠される
1807年 マンケ manqué
ミルフィーユ mille-feuille
1808年 イギリスに対する大陸封鎖開始
1810年 リ・ア・ランペラトリス riz à l’Impératrice

19世紀の初め、アントナン・カレームが活躍する。

王政復古

1814年 ナポレオンの退位し、ルイ18世がフランス王に即位
クロカンブッシュ croquembouche de Beauvilliers
ムース mousse glacée de Carême
1815年 ワーテルローの戦いでナポレオンが敗北する
アントナン・カレームが『パリの王室菓子職人』を出版
バヴァロワーズ bavaroise
スフレ soufflé
プチ・フール petits-fours de Carême
1821年 ナポレオンが死去する
1822年 ディプロマット Diplomate
1826年 ブリヤ=サヴァランが『味覚の生理学』を出版

七月王政

1830年 七月革命
ルイ=フィリップがフランス王になる
1815年 ワーテルローの戦いでナポレオンが敗北する

アントナン・カレームが『パリの王室菓子職人』を出版

1821年 ナポレオンが死去する
1839年 メキシコと菓子戦争がはじまる
1840年 フラン・ムラング flan meringué
サン=トノレ saint-honoré
1843年 ピュイ・ダムール puits d’amour
クロカンブッシュ croquembouche de Carême
1845年 サヴァラン savarin
1846年 パリでサン=トノレが誕生

第二共和政

ルイ・ナポレオンが大統領になる

1848年 二月革命によりルイ=フィリップが亡命し、第二共和政開始
1850年 ブルダルー bourdaloue
エクレール éclair
1851年 ルイ・ナポレオンによるクーデター
フランス皇帝ナポレオン3世に即位
ルリジューズ religieuse

第二帝政

1852年 ナポレオン3世により第二帝政開始
サブレ sablé de Lisieux
1853年 セーヌ県知事オスマンによるパリの大改造はじまる
1855年 マラコフ malakoff
ビスキュイ・ド・ジェーヌ biscuits de Gênes
1857年 新しいパリ中央市場建設が始まる
モカ moka
クレーム・オ ・ブール crème au beurre
1860年 サヴォワとニースがサルデーニャから割譲
キャトル・カール quatre-quarts
1862年 ナントに最初のプチブール工場が設立
1864年 ポワール・ベル・エレーヌ poire belle Hélène
1867年 オムレット・ノルヴェジエンヌ omelette norvégienne
ミルフィーユ mille-feuille
1870年 普仏戦争がはじまる
ナポレオン3世が捕虜になる

第三共和政

1870年 第三共和政がはじまる
1871年 パリ・コミューン
1879年 クリーム分離器が発明される
1880年 ケイク cake
1887年 フランス領インドシナ成立
エッフェル塔の建設はじまる
ヴァシュラン vacherin
1888年 フィナンシェ financier
1890年 タルトタタンが誕生
サランボ salammbô
1891年 パリブレスト Paris-Brest
1894年 ドレフュス事件
ペッシュ・メルバ pêche Melba
1896年 クレープ・シュゼット crêpe Suzette
1914年 第一次世界大戦はじまる
1915年 フォレノワールが考案される
1919年 ヴェルサイユ条約によりアルザスとロレーヌが仏領に復帰
1939年 第二次世界大戦はじまる
1940年 ヴィシー政権成立

第四共和政

1946年 第四共和政はじまる
1954年 ベトナムが分割され、フランスの植民地解体
アルジェリア戦争がはじまる
20世紀のベルエポック時代に誕生したお菓子

20世紀に誕生したお菓子の一覧です。年代がはっきりしていません。

  • イル・フロッタン île flottante
  • オペラ opéra
  • レーヌ・ド・サバ reine de Saba
  • フレジエ fraisier

第五共和政

1958年 第五共和政はじまる
シャルル・ド・ゴールが大統領となる
1962年 アルジェリアがフランスから独立
1974年 ヴァレリー・ジスカール・デスタンが大統領に就任

リヨンの「ベルナション」にてプレジダンが誕生

1981年 フランソワ・ミッテランが大統領に就任

ショックフリーザーの導入されムースが流行



フランス現代時代のお菓子年表

フランスの現代時代の史実とお菓子に関する歴史をまとめました。

便宜上、1992年の欧州連合(EU)が設立されてから現在までをフランスの現代時代とします。

1992年 欧州連合(EU)が設立
1995年 ジャック・シラクが大統領に就任
1998年 FIFAワールドカップにて初優勝
2002年 ユーロ導入
2007年 ニコラ・サルコジが大統領に就任
2012年 フランソワ・オランドが大統領に就任
2017年 エマニュエル・マクロンが大統領に就任

関連記事



キッチンエイド KitchenAid

キッチンエイド購入サイト
キッチンエイド KitchenAid[レッド]
ブログ